FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category刺繍にふれる旅行

タイへ行ってきました 3

trackback0  comment--
タイに旅行中にどうしても行きたいお店がありました。

それは、タイシルクで有名なジム・トンプソン

の、アウトレット店(笑)

でも、ハンカチや小物なんかを型が最新じゃなくてもいいからできるだけ安く買おうというアウトレットな目論見ではありません。

私調べでは、このアウトレット店にジムトンプソンの布がたくさん置いてて量り売りしてくれるとのことらしい。。。と。
タイで布を買う、それやってみたい!

その店には旅行の最終日に行くつもりでしたが、たまたま一日めの晩に晩御飯を食べる予定のお店がすぐ近くだったのでついでに店の所在を確認しに行ったのですが、
なんとショックなことにそこはアウトレット店ではなくジムトンプソンのカフェレストランに変貌しておりました。
がーん。。。。
ガイドブックにはちゃんとアウトレットって書いてあるのにー

こういうことは旅行ではよくあることですよね。仕方ない。
夕御飯で食べたカニカレーが美味しくて、なぐさめられました。
023_convert_20150205210728.jpg
ちなみにそれがこのカニカレー。名前をブーパッポンカレーと申します。

でも私は諦めてません、ホテルに戻ってネットを使って調べまくり、アウトレット店がもう一店あることを発見。
しかもスッゴいたくさん布置いてあるらしいと。
バンコクの郊外にあるんですが、スカイトレインが延進になったことで割合苦労なくいけそうだったので、
バンコク最終日に主人に事情を説明し、一緒につきあって行ってもらいました。引き換えにたっぷりマッサージの時間を作ることを条件に(笑)

ジムトンプソンファクトリーアウトレットはバンコクのBTSスクムウィット線バーンチャーク駅から歩いて5分程度で到着します。
駅を降りたら高架下を前の駅の方向に数百メートルほど歩き、途中で右に曲がり(少し行くと目印にセブンイレブン
があります)しばらく行くと
この看板が
415_convert_20150204145304.jpg
建物はこんな感じになります。
414_convert_20150204150624.jpg
五階建てのビルで中に入ると一階部分は大きな布巻物がババーッと並べてありました。
すごい壮観!色も柄も様々。店内も明るくて清潔な感じです。
大きめの幅の布も多いのでカバーやカーテン、クッションなどを手作りするのによさそう。

布についてもシルク、シルクコットン、コットンいろいろあります。
うろうろ見回っていたのですが、あまりの選択肢の多さにしぼれない、、、
なんとか3つほどお気に入りを頭にメモして、違う階へ。
エスカレーター横には丁寧に日本語表記で何階にどんなものが置いてあるか簡単に書いてあります。
1.2.3階は布で4階は製品、5階も製品とカフェになってます。
2階と3階も布でシルクの他にポリエステルとかリネンなんかも置いているらしい。
覗きにいくと、2階3階はマジ、布のカオス。
倉庫みたいな空間にどどっと置いてあります。
うれしい反面あまりの多さにクラクラしてきた。
2階では無地のシルクを物色してたけど、店員さんが一人は大量に布を選んでる西洋人の奥様の相手を。もう一人はタイのお坊さんが袈裟の新調?のために茶褐色の絹地を選ぶのを手伝っていて忙しそうだったので、2階は眺めるだけにしました。
それよりお坊さんが袈裟生地を選んでいるような場面に遭遇でき面白かったです。
あちらのお坊様は肩を片方だして茶褐色布でぐるぐる巻いただけのような袈裟を着て裸足でおられるんですが、その格好で新しい布を何本か棚からおろして選んでおられました。
おニューの袈裟生地の決め手はなんなのか、手触りなのかお色なのか値段なのかお買い上げまで観察したい気持ちをおさえながら、とりあえず一階に戻り予定していた布をゲット。
426_convert_20150204145342.jpg
これがその三点です。
気持ちとしては赤のチェックと、青いのは手触りの良いシルクコットンなので洋服に。
下の緑の象さん柄のタイらしい布は大きめで厚めなので、カーテンかカバーやクッションにしようかと思っています。
せっかくジムトンプソンに来たのだからジムトンプソンらしい個性のでた柄物にしようと買ったのですが、今思えば手当たり次第に無地のものもたくさん買うべきでした。
無地布に刺繍などトライしても良かったのになとちょっと後悔。
値段はやはり安めではないかと思います。
手触りがともかくよくってそれだけでも満足です。
ただたっくさん布があるので、迷いそうな方はじっくり時間をとられるべきと思います。
まあ、布の色や柄は好みがあるのでジムトンプソン自体が嫌いでない方は楽しいお買い物になるかなと思います。
店員さんも親切ですし、メーターで切ってもらえます。価格表示もメーター単位でした。
クレジットカードも使えますよ。
布以外の小物もアウトレットで売ってますから好きな方はそちらでもお買い物を楽しんでください。

お買い物に満足して5階のカフェに行くと待ちくたびれた主人がカフェのテーブルで居眠りしておりました(;゜゜)

タイ旅行記 もう少しだけ続きます。
スポンサーサイト
 
http://kanaderustitch.blog.fc2.com/tb.php/175-0c58cc86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。