FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category刺繍にふれる旅行

タイに行ってきました 1

trackback0  comment--
先日、主人の冬休みに一緒にタイへ行ってきました。
タイは私は十数年前に一度行ったことがあるのですが今回再訪することができうれしい限りでした。

毎年この時期の旅行ではなにかしら刺繍や手芸等に関連するものを時間をちょっと作って探しに行ったり見たりしています。

そのため下調べをして面白そう、と思ったところに観光中にねじこむようにしています。

もちろんちゃんと観光らしい観光をします。
たとえば
150_convert_20150204150559.jpg
タイの遺跡が多数残るアユタヤの寺院のひとつです。
昔行った時よか人がすごい多くてびっくりしたけど(昔は閑散としてて静かだった)
個人的にはこの写真の後ろ向きブッダ様の美しいうなじと耳がお気に入り。
遺跡はしみじみとおもむきがあってよかったです。むしろバンコクの寺院のきらびやかな装飾よりこちらはこちらで落ち着いてて好きかも知れません。
でももちろんバンコクの装飾過多め寺院も素晴らしかったです(^_^)

069_convert_20150204144528.jpg
これは川のクルージング中に見た暁の寺院。
綺麗です。良いですね~

定番観光地であるバンコクの王宮のなかに今回私が行きたかった場所がありました。
上記の写真の暁の寺、王宮、涅槃像のあるワットポーはチャオプラヤ川を挟んでますが近隣にありますので、一気にまわれてしまいます。
暁の寺から渡し船で対岸へ。少し歩いて王宮へ。
王宮はものすごい観光客の量。まあでもこんな光景が見られたら人気ですよね。
263_convert_20150204144612.jpg
本当にこんなにきらびやかなところが他にあるのかってぐらいのキラキラ度合い。
私はモザイク装飾のすごさに感動して何枚も写真をとりました。
280_convert_20150204145126.jpg
ただバンコクの1月は季節的にベストシーズンらしいですが、やっぱり暑いには違いなくかなり休憩を挟みながらまわります。
園内のカフェで一休みしてなんとなくコーラ飲んだけど暑かったからか美味しかったです。

そして王宮観光の最後に私お目当ての「クイーンシリキット博物館」に寄りました。
王宮の広い園内にはいくつかの博物館があるのですが、こちらは正門入ってすぐ右手にあるにも関わらず、以外と見落とされがちな建物のようです。
建物の外観、すごい洋風。
316_convert_20150205201432.jpg

さすがに中は写真はとれませんが、タイ王国の王妃様クイーンシリキット王妃の衣装コレクションが展示してあります。
展示品はそこまで多くないのですが、タイ伝統の生地を使用した郷土色の香る衣装、ドレスが観賞できます。
もちろん美しい糸で刺繍されたローブもありました。肩がグッと開いたデザインで素敵です。
衣装すべてが決して派手でなく下品でなく、落ち着いてて美しい。タイ風のデザインがほとんどで自国への王妃の気持ちも感じます。
そして何よりクーラーが効いていて涼しい!ので、王宮に訪れた方で服飾や手芸に興味のある方は寄ってみてください。王宮のチケットがあれば観賞できます。

そして私をさらに夢中にしたのは館内にあるミュージアムショップなのでした!!
次回へ続く。


スポンサーサイト
 
http://kanaderustitch.blog.fc2.com/tb.php/173-f1327479
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。