FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category刺繍にふれる旅行

ベトナム旅行のなごり

trackback0  comment--
この間家のポストをのぞいたら、膨らんだ封筒が入ってました。
なんだろう?何かネットで買ったのに、買ったことをすっかり忘れているのかな(^_^;)

なんて思い封筒を急いで取り出しあけたところ、
こんなものが!
001_convert_20141208095302.jpg

今年の初めに行ったベトナム旅行で、頼りになった某出版社のホーチミンのガイドブックの
「ホーチミンおみやげプレゼント」
にハガキで応募していたことを思い出しました。

そしてそれが当選したもよう!
確かプレゼントがいくつか写真入りで本に載っており、自分で欲しいものを選んで応募するしくみだったと思います。
私が選んでいたのは。。。
ベトナムの飼料袋をリサイクルしたバッグ。
上の写真です。
写真の下の方に写っているのは例のホーチミンのガイドブック。
ベトナムに行った際は(ブログでも旅行記を載せましたが)、かなり街中をうろうろと歩いたのですが、その時大変役に立った優秀な子(^v^)
袋ですが、想像よりだいぶ大きい!考えてみたら飼料袋ですものね、当たり前か。
日本で日本の飼料袋を見たことないので、このベトナムの飼料袋が変わっているのかどうなのかもよくわかりませんが
カラフルです!何気にトリコロールカラーにプラス黄色

文字はベトナム語なんでなんのことやらわかりませんがおそらく成分構成とか安心、安全!とか豚がよく育つ!みたいなことが書いてあるんでしょうね。
なぜ豚なのかは言わずもがな、写真を見てもらえれば一発です。
二本足でつかまり立ち?をするキュートな豚さん!
?この餌食べたら思わず立ちあがってしまえるくらいとびきり元気な豚さんが育つ?ってことなのかな(深読み)
しかしなんかうきうきするようなデザインですよね、アジアらしさもあり、面白い。

リサイクルとはいえまちもついていて内側もちゃんと防水ぽい別布が貼ってあり、ファスナーつきのポケットまでついているなかなかちゃんとしたつくり。
ただ日本で持って出かけるとめっちゃ目立つのでTPO等も合わせて良い使い方を模索中です。

不思議ですね、たぶん現地の養豚業者にとってはなんの変哲もないただの飼料袋がところ変わり、手を入れるとオシャレ系土産に変身してしまうという。
私たちも身の回りをもっとみると面白い発見があるかもですね。手作りのヒントになるかもしれません。

これを見てベトナム旅行した当時が思い出され、うれしい気持ちになりました。
出版社の皆様ありがとう!
スポンサーサイト
 
http://kanaderustitch.blog.fc2.com/tb.php/163-142efd05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。