FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryこんな刺繍を見た。。。

大阪日本民芸館 「インド染織と絵」展 続き

trackback0  comment--
前回のブログでの講演後、大阪日本民芸館の「インドの染織と絵」展の方を見に行きました。
私、大阪日本民芸館にお邪魔するのは初めてでした(お隣のみんぱくには何度も行ってるのに)

バラなめの大阪日本民芸館
012_convert_20140526101349.jpg

民芸は昔から少々興味があり、我が家の食器はほぼ日本の民芸ものと北欧ものです。
意外とアジア風は少ない。。。組み合わせを考えるのが自分には難しいので。。。ただ今アジアにはまってる分、今後は食卓に浸食してきそうですが。

知らなかったのですが、日本民芸館にも民芸の食器がショップで売られていてわざわざ遠くの釜まで行かなくとも手にとって見れるので私には良い発見でした。
次回はお札をにぎりしめて見に来ます。

で、「インドの染織と絵」展。
インドの染織布や、刺繍布、絵、テラコッタの工芸物やつぼなどがゆったりと飾られていて、穏やかな気持ちで鑑賞することができました。
グジャラート州からやってきたミラーワーク刺繍はカラフルで細かく、美しくて
とても大きなフルカリ(被衣)は数色しか色を使っていない刺繍布なのに、その幾何学な模様のデザイン性の良さに感心しました。
そして展覧会で一番のお気に入りになったのが、カンタという刺し子布!
ほのぼのした動物と人々、花などの模様が刺されていて、柔らかめな雰囲気といいデザインといいとてもカワイイです。
おすすめです。
ミラーワークの派手な印象とは全く違う刺繍布でした。

他にもビーズワークの刺繍などもあり、
わー、なんてインドはバラエティに富んだ刺繍技術を持つ国なんだろうー広くて地域もばらばらだろうけど~
インド行ってみたいー
と思った展覧会でした。

興味が出た皆様。。。大阪日本民芸館ではこちらの展覧会を7/21日まで開催しているそうなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。
スポンサーサイト
 
http://kanaderustitch.blog.fc2.com/tb.php/127-0deb6a24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。