FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category刺繍してます

紅茶染めにトライ

trackback0  comment--
真っ白のクラッシーという刺繍布でできた半製品に刺繍をほどこそうかと思っているのですが、デザインをいろいろ考えているうちに、どうも布地の色が真っ白というのがしっくりこないということにぶち当たりました。。。

生成色かもうすこし濃いベージュくらいが理想なのです。

その色の方が自分らしい感じに仕上がりそうというか。

好みというか。

一度考え出すとあきらめたくないややこしい私の性分。。。

白→ベージュに。まったく不可能なものならあきらめるのですが、以前刺繍関係でのお知り合いが、
「アンティークが好きで、それっぽくしたいために作品をわざと紅茶染めにしたりするよ~」
とおっしゃっていたのを思い出し、
紅茶染めの方法を急いで調べてみました。
想像よりもえらく簡単だったのでこれならなんとか私にもできそう!となり
ただ、本番布をいきなり染めるのは怖くて、別の手持ちの真っ白の刺繍布を一回染めてみました。

大きめお鍋に紅茶を水から煮出して、塩を入れて布をちゃぽん。
ときどきかき混ぜて様子を見ながら浸しておきます。
ちなみに使った紅茶はうっかり年月を置いてしまったアールグレイのティーバック。
鍋で煮出したため家じゅうに素晴らしいアールグレイの香がたちこめます。

布の色を見ながらよしっと引き上げてざぶざぶ水で洗い、陰干しいたしました。
002_convert_20140523133404.jpg
左から真っ白のクラッシー、紅茶染めしたクラッシー、ベージュのクラッシー
真ん中が紅茶染めしたものなんですが、白とはやっぱり違う!
そしてベージュのとも微妙に色合いが違います。
お試し染めがかなり理想に近いできあがりだったので、続いて刺繍する予定の半製品のほうも染めました。

その写真はまた刺繍を施したのち、近日中にご紹介したいなと思っております。
紅茶染めは紅茶を変えたり、浸し時間を調整すれば様々な濃さや色合いのものができるらしい。。。
もし私と同様のケースがあれば皆様もぜひ紅茶染めお試しあれ!

スポンサーサイト
 
http://kanaderustitch.blog.fc2.com/tb.php/125-c660276f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。