FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category刺繍してます

フェイスタオルに刺繍

trackback0  comment--
以前より手芸店トーカイさんの方でさせていただいているハンドタオルに刺繍する体験講習会、興味を持ってくださったお客様方がご参加くださり、皆様楽しんでいただいております。

なかには講習中に少し使用するスマプリも気に入ってお店で買ってくださったお客様もいて、なににせよ体験ってのは大事であるなと思っておるところです。

私も調子にのり…体験講習で使うスマプリの余った部分でおうち使用のフェイスタオルにどんどん刺繍しています。
例えば
海辺のリゾートホテルに行ったような気分になれる

貝殻模様のフェイスタオル
図案は今人気の刺繍家樋口由美子さんのもの。
さらにさらに


こちらはトルクメニスタンの民族衣装の模様のチューリップをデフォルメした図案です。
ぷちぷちしたお花が可愛いし、ギザギザがちょっと毒味もあって。
こうしたちょこっとした模様でも自分で刺繍すると愛着と特別感がでます。
もちろんタオルとしてガンガン使用中です。
ぜひスマプリを買った方は、はしっこもうまく活用しきってくださいね。

他にも普段使いのハンドタオルにもいろいろ刺繍しています。

そういえば今までもいろいろなものにスマプリを使って刺繍してきましたが
タオルは本当にトライしやすいです。

スマプリを使ってはまだいろいろなものに刺繍する案が頭にはひらめいてますので、これからも徐々に数を増やしたく思っております!
スポンサーサイト
category刺繍・ソーイングしてます

クロスステッチミニフデバコ

trackback0  comment--
私は週に1回中国語のクラスに通っているのですが、その時に使うペンを赤と黒と無造作に鞄に入れて、教室でおもむろに机の上にとりだすというとても女性らしくない真似をしておりました。
正直赤と黒以外をつかうことはないので、できるだけ荷物を軽くしたいし、フデバコもそれが入るだけの容量で良いと思ってましたので
ミニフデバコを作ってみようと型紙を起こし、
以前からいつか使おうとストックしておいた「福」の字の引き金のついたファスナーを使ってみました。

ちなみにクロスステッチのラインをいれましたが、古い中国の模様らしいです。
刺繍部分は少ないので初心者の方にもトライできます。
他の柄でも素敵ですね。
そんなにたくさん筆記用具が必要ないときにぜひ作ってみたいフデバコです。
私にとっては中国語学習専用フデバコです。
私はこちらを今日も持って、中国語頑張って勉強してきます。
category刺繍してます

カーディガンに刺繍 1

trackback0  comment--
カーディガンの首回りに刺繍をしてみました。

こういうニットの生地には図案もかけないし、刺繍するのも難しいので、和紙をはさむ方法で刺繍しました。
たまたま教えてる先でカーディガンに刺繍をしている方がおられて、それがとても素敵なので私ものってしまい、作ってみました。
紺のカーディガンに、レースぽい模様をいれました。
ブログ題名が1になってますのは、2も作ったため。
2はまた今度ご紹介いたします。
ちなみにカーディガンは市販品です。

後ろ姿は控えめに、ちいさい模様を少し刺繍しました。
category講習会のお知らせ

手芸店での体験講習!はスマプリ使います。

trackback0  comment--
果たしてタオルに刺繍とかをすることができるのか?
以前より刺繍用品メーカーのコスモさんから出ているスマプリを使って、刺繍の体験講習をやりたいなと考えておりました。
タオルには図案が描けないし、面にダイレクトに刺繍をすると、針を刺すとき安定しないし糸を引いたときの引き加減も難しい。
前からTシャツやスウェットに刺繍をした時から言っていたことですが。
刺繍をしにくいものに刺繍したいという、こんな時。
便利なアイテムが「スマプリ」!

刺繍の図案の本って本屋さんや手芸店で見かけるものって、圧倒的にワンポイントの図案本が多いと思うんです。
例えばミニタオルなんかに、好きな図案をちょこっと刺して自分オリジナルとして使えたらちょっとタオル使うとき嬉しいと思いませんか。
今回は

ミニタオルの端ににこんな感じで刺繍のワンポイントをつけてみました!
そして私が刺繍を教えさせてもらっているトーカイ宝塚店様とトーカイ御影店様で体験講習を行っております。
お店には現物の見本も置いていただいています。
気になる方はお店にお問い合わせくださいませ。
タオルの色も2色から選んでいただき。
ワンポイントも柄をふやせたらいいですね!

主な目的はタオルに刺繍をするコツやスマプリの使い方を知っていただき、もし気に入っていただけたならばあとはご自分でいろんな作品に展開されればええなと思っております。

ワンポイントならば刺繍は数時間あれば必ず出来上がるので!
さらにスマプリは水でノリを落とし乾かし終わったあとの「おお」という軽い感動の感じがたまりません。
出来上がりを楽しみにチクチクしましょう。

category刺繍・ソーイングしてます

民族衣装風 つけ襟

trackback0  comment--
現在受け持たせていただいている手芸店で刺繍の講座を受けてらっしゃるお客様の間で、たまたま刺繍のつけ襟が流行ってます。
刺繍を施したつけ襟…可愛いですよね。
私も電車や街中でおしゃれな刺繍の襟の服を着ているヒトを見るとオモワズ凝視しちゃう変な奴になってます。
お客様が作っている刺繍襟はどれも可愛いのです。
そして私もボーッとしちゃいられないといそいそと刺繍つけ襟製作いたしました。
北欧の民族衣装の本を見る機会があり、こんな感じ可愛いかもと民族衣装風に作ってみました。

ベージュのカーディガン、合わせてみました。
派手ですがさらに民族風に、赤とか黒のセーターも似合うかもしれません。
このつけ襟、服を重ね着風に見せることができる機能のある優秀な襟なんです。
これを作ったことで、自分の中にいろいろつけ襟の案が出てきて困っています、さてどれから作ろうかな。
刺繍的に言うとクロスステッチとか、襟全面的にフリー刺繍をしても可愛いでしょうね!
ワンポイントをもっと小さくしたらさらに着回しできる一品になるかも。
刺繍によってはエレガントにも、カジュアルにもできそうです。
ソーイング的にいうと布の用尺がシャツよりも断然少ないので、余った布の活用や、布を買ったけど洋服にするには足りない、なんて布もうまく使えそうです。
そして服にするには派手で変やろ!みたいなクセのある布もこのつけ襟を、作ったなら
コスパ安めでどこの手芸店にもありそうなシーチングで作れたというのも良い点ですね。
つけ襟はしばらくいろいろ作りたいなと思ってます。
New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。